皮膚科全般
 
Family Medical Practice Viet Nam
ひとのからだの皮膚は、単に外から見えるからだの一部というだけではなく、私たちの美容、社会性、生活で大切な役割を担っています。皮膚は病気への感染や気温変化、脱水症状から私たち守ってくれています。そのため、さまざまな感染症や炎症の症状が皮膚におこります。
 
ファミリープラクティスホーチミンの常勤医ルーベン・·マルティネス医師(国籍:スペイン)の専門は一般内科ですが、皮膚科の症状を特に専門に診ています。カーディフ大学(英国)で実践皮膚科学のディプロマを取得しています。

ルーベン医師は、以下の皮膚疾患の診療を行っています。
 
  • にきび 
  • しっしん(湿疹)、かぶれ, ただれ
  • じんましんやその他の発疹や皮膚炎の症状 
  • アトピー性皮膚炎
  • 皮膚感染症 
  • 皮膚腫瘍や光線性角化症など皮膚がん初期の可能性につながる症状の診断管理 
  • 虫刺され、真菌感染、紫外線による皮膚病など熱帯地域でよく見られる症状の診断管理 
  • 爪白癬、爪水虫、水虫、うおのめ、水いぼなどの皮膚病

ホーチミンクリニックでは皮膚、髪、爪の症状の診断、治療に以下の検査が可能です。 
 
  • 皮膚生検
  • 顕微鏡検査
  • 皮膚培養検査
  • 凍結療法
     
ホーチミンクリニックの皮膚科に関するお問い合わせは、日本人スタッフまでお願いします。
 
 
 
 
その他のサービス: