ファミリーメディカルプラクティスについて

ファミリーメディカルプラクティスは、ベトナムで初めての外資系複合医療機関として1995年に開業し、業界のパイオニアとして、国際スタンダードの医療サービスを行ってきました。

イスラエル、米国、英国、ベトナム、オーストラリア、ロシア、日本、アルゼンチン、スペイン、イタリア、カナダ、フランス、フィリピンなどからの多国籍の医療チームと、最新の医療設備が揃い、多岐にわたる診療、救急医療サービスを提供。とくに救急医療・搬送、小児科、一般診療、婦人科、整形外科、精神科においては医療チームを強化し、ベトナム全土でみなさまの健康をサポートします。24時間体制で、新生児からお年寄りまで、ご家族みなさまの健康をサポートします。

医師、看護師、サポートスタッフの豊富な経験と専門知識を集約し、医療のプロフェッショナルチームとしてベストを尽くします。そして、患者のみなさまを第一に考え、温かみのあるサービス、そして、質の高い医療サービスを提供します。

ファミリーメディカルプラクティスは、北部はハノイ、中部はダナン、南部ではホーチミン市(に5つのメディカルセンターを開設しています。みなさまにより良いサービスを提供するため、ハノイ、ホーチミン市では今後も拡張を進めていく予定です。常に最新の医学・医療技術に目を向け、設備投資にも力をいれています。救急医療サービス、検査センター、画像診断センター、薬局は24時間体制で稼動し、みなさまをサポートします。

ホーチミン市・2区 / タオディエン・メディカルセンターを拡張し、施術室、入院設備が完備となりました。

各メディカルセンターにて、正規のお薬のみを処方している院内薬局も、24時間体制で稼動しています。CTスキャンやレントゲン、超音波エコー、また、最新の機器が揃った検査ラボも24時間体制で、迅速に検査結果を出し、早期治療につなげます。

子宮頸がん検査(HPV-ヒトパピローマウイルス検査)機器、ピロリ菌呼気検査機器、胃・大腸検査カメラを含む、最新の機器をいち早く導入し、早期発見・治療のサポートをします。ベトナム全土で国際スタンダードの救急医療搬送サービスも行っています。

ベトナム初のシステムを導入した、救急サポート・救急車サービス*9999を提供しています。米国の救急サービス911のプロトコルに沿い、救急事態に対応します。

24時間年中無休の救急チームが、電話がつながった瞬間から救命サポートを開始。日本人スタッフによるサポートも可能となっています。ICU(集中治療室)と同等の最新設備搭載の救急車が即時出動できるように、常時スタンバイしています。

ファミリーメディカルプラクティスは、周辺地域ではトップレベルの医療・救急サービスを提供します。