救命救急・心肺蘇生コース

ファミリーメディカルプラクティスでは、救急救命・心肺蘇生コースを個人単位、もしくはグループ単位で開講しています。学校関係者、企業の従業員、小さなお子さんをお持ちの方、メイド・ナニーさん、高校生など、対象者のニースやご要望に沿って、最適なコース内容をご提供いたします。

資格を持ち、最新の心配蘇生法のトレーニングを受けた医療関係者が講師となります。

成人対象の基本コースの所要時間は6~7時間となり、救急事態が発生した時の心構えと対処方、救命処置の方法を学びます。小児と成人のダミーを用いてデモンストレーションを行い、実際と近い状態で練習していただきます。

通常は英語、またはベトナム語での受講となりますが、一定の人数が集まれば、日本語にて通訳をすることも可能です。

救急救命・心肺蘇生コースでは、以下を目標とします

  • 救急救命・心肺蘇生に関する知識習得、予行演習を通して、救急事態の際に落ち着いて対処することができる。
  • 危険な場所や状況の知識を習得し、事故などのリスク回避をスキルを高める。
  • 心肺蘇生方法の理論を理解し、有効に実践できるスキルを習得する。
  • 救急事態でも慌てることなく、落ち着いて救命処置ができるようになる

コースの最少開講人数は、8人となります。

また、受講者一人一人にしっかりと学んでいただくために、定員は10人となります。

全てのコースを修了後、受講証明書が発行されます。

受講の詳細は、当メディカルセンターの受付までお問合せください。