脂肪肝
力が入らなかったり、疲れがたまったりしていませんか?
腹部肥満?
運動不足?
アルコール接待?
思い当たる方は一度、ファミリープラクティス肝臓疾患専
門医にご相談ください。

原因がよくわからないのに、腹部に不快感や痛みを感じることはありませんか。それは肝臓機能の低下が原因か もしれません。肝臓は、栄養素の代謝・貯蔵や解毒など、あなたの生命維持に必要不可欠な機能を持つ体の中で 一番大きな臓器です。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれています。肝臓はある程度の障害を受けても、代償作用が働き元に戻ることがで きるため、肝機能障害が少しずつ進行していても自覚症状がなく、気がついたときには手遅れになっていることが少なくありません。脂肪肝とは、肝臓についた 脂肪が肝細胞を徐々に壊していき、そのまま放置すれば肝細胞の繊維化→肝硬変(機能再生不可)→肝臓癌に
進行していきます。

改善可能な脂肪肝のうちに、できるだけ早く治療を開始し、肝機能を回復しましょう。今、自覚症状はないかもしれませんが、脂肪肝の原因(肥満、運動不足、 高コレステロール、飲酒など)に1つでも該当する方は、生活習慣の見直しと合わせて、 ぜひ一度、肝臓専門医の検査を受けましょう。
 




ペドロ・トリゴ医師

内科&肝臓疾患

内科医ペドロ医師は、肝臓疾患が専門です。肝臓疾患専門医として20年のキャリアを持ちます。
アジア太平洋肝臓学会 会員
米国肝臓学会 会員
 
その他のサービス: