ホーチミンにFMPカーメル病院建設予定

FMP%20hospital.jpgベトナムで最大規模の外資系私立医療機関ファミリーメディカルプラクティスは、このほどホーチミン市2区アーバン開発地区に建設計画予定のカーメル病院の許可を取得した。
カーメル病院は私立病院としてファミリーメディカルプラクティスの運営のもと開設される。

 

カーメル病院はベトナム人と外国人を対象に医療サービスを提供していく予定である。デイケアを中心とした外来医療センターとしての機能を目指している。

ラフィ・コット院長は、”現在の医療は予防のための定期的な診療に劇的に移行する過程にある。医療分野で最新とされる考え方も変わってきており、リハビリ治療がさらに重要視される。社会の病気も過渡期にあり、我々もこれらの課題に焦点を当てている。

 

カーメル病院は2016年中旬開設予定である。


Please see our recent article in Saigon Times Daily

その他のサービス: