[ハノイ] エリザベス産婦人科医 退職のお知らせ

平素より当クリニックをご利用頂き、誠にありがとうございます。

エリザベス産婦人科医が、20171221日をもちまして退職することとなりました。

FMPハノイクリニックでの6年間に渡る診療を終え、ご家庭に専念されます。

大変残念なお知らせではございますが、ご家族の為にも最良の選択ではないかと、スタッフ一同理解しております。

エリザベス医師の熱意にあふれた献身的な診療に、スタッフ一同 心から感謝をしております。

退職に際しましては、皆さまから温かい惜別や励ましの言葉を頂き まして本当にありがとうございました。
 
20181月からは、テナ・コヴァチェヴィッチ女医が産婦人科医として着任いたします。

テナ医師は、2007年にザグレブ医科大学卒業後、クロアチアの厚生省より医師免許を取得し、ロンドンのキングズ・カレッジ病院やニューヨークのNYプレスビテリアン病院にて、母体胎児医学を専門的に学びました。その後、6年間はクロアチアの病院で産婦人科医として勤務するだけでなく、ザグレブの医学専門学校にて産婦人科専攻の教師を務めるなど、診療以外でも幅広く活躍しています。

引き続き、FMPハノイクリニックの産婦人科をよろしくお願い致します。

ファミリーメディカルプラクティス ハノイクリニック 
日本語デスク

その他のサービス: